地域ビジネス科のおしらせ

地域ビジネス科

【地域ビジネス科】三好市の有名人!太田由美さんが来てくれました!

6月7日(金)「観光ビジネス」の授業に、

三好市観光協会 観光地域づくりマネージャー

太田由美さんが、出張講義に来てくださいました!

講演内容は

・どのようにして徳島や自分たちの地域の魅力を伝えるか

・地域が抱える課題とどう向き合っていくのか

など、その他にもたくさん語ってくださいました。

 

徳島県は何もない場所だとずっと思っていましたが、自然がきれいなところや劔山、鳴門の渦潮などたくさんの魅力があると気づかされました。

 

また、田舎だからこそ60~80歳の人たち、地域の人たちとの関わりや信頼関係をより大切にできているんだと、今回の太田さんのお話を聞いて思いました。

 

地域の魅力を伝える後継者を増やすためにも、私たちのような若い世代が頑張らないといけないと思いました。

 

太田由美さんへ

私たちのためにご講演していただき、ありがとうございます。

太田さんから、地元愛がたくさん伝わりました。

私も地元の魅力を言えますが、鳴門市や三好市ほどの魅力はないと思っていましたが、太田さんの地元愛を聴いて、負けてられないと思いました。

太田さんのように、たくさんの人々に、徳島の良さを知ってもらうために、地元のことをよく知り、もっと大好きになれるように調べようと思います。

私たちは11月に、「藍よしのがわトロッコ」の車内アナウンスを計画しています。

この活動を通じて、私たちが徳島県を盛り上げていきます!

(地域ビジネス科代表 YとNより)

 

 

また太田さんは、放課後、ICTビジネス研究部にも来てくださいました!

そこでも90分近く、徳島愛・三好愛・ふるさと愛を語ってくださいました。

太田さんから学んだことを、今後のおもてなし活動に生かしていきたいと思います。

徳島が少しでも盛り上がるよう、『地元愛』を深めていきます!

本当に、ありがとうございました。

 

 

講演終わりには、『小便小僧ボールペン』をいただきました!

とても書きやすく、デザインがかわいかったです。

たくさん使わせていただきます!

世界農業遺産「にし阿波の傾斜地農耕システム」展【地域ビジネス科2年生・ICTビジネス研究部】

地域ビジネス科2年生マーケティング選択者4名と、ICTビジネス研究部の取組が、美馬市交流センター(ミライズ)2階「美馬市立図書館」で展示されています。

 

『おすすめのそば米の具総選挙ー美馬市立図書館編ー』も開催中!

 

ぜひ展示をご覧になって、アンケートにもご協力よろしくお願いいたします!!

 

総選挙結果は、つるぎ高校ホームページのICTビジネス研究部で発表します!

みんなでそば米のおいしさを広めましょう星

 

つるぎ高校のほかにも

・穴吹高校

・脇町高校

・池田高校

の取組も展示されています。

各校の取組がよくわかると思います。

 

皆様のご来場、お待ちしておりますハート

 

トロッコ列車おもてなし活動日記④【地域ビジネス科1年】

記事が遅くなり申し訳ございません苦笑い

おもてなし月間ラストの記事になります鉛筆

 

11月はトロッコ列車おもてなし月間!

 

11月26日(日)

おもてなし月間ラストとなる、貞光駅で「藍よしのがわトロッコ」のおもてなし活動をしました♪

今回のメンバーは活力溢れる地域ビジネス科1年生です。

全商ビジネス文書実務検定の後だというのに(後だから?)、元気いっぱいでした花丸

 

今回はクラス全員参加と言うことで人数も多いため、何度もパネルや旗の立ち位置を考えながら、準備しました。

 

 

 

歓迎のアナウンスも、世界農業遺産のPRもビシッとキメてくれました!

 

にし阿波ブランド認証品も大きな声でお客様に呼びかけ、販売していました。

 

美馬和傘のフォトサービス、世界農業遺産「にし阿波傾斜地農耕システム」のインスタグラムフォローキャンペーンなども、お客様に丁寧に説明していました。

 

 

アンケートもしっかりと取ってくれました。

 

最後は藍よしのがわトロッコが見えなくなるまで、みんなでお見送りしました。

 

全員がそれぞれの役割を果たし、地域ビジネス科1年生らしいおもてなしができました。

彼らの『やる気・元気・さわやか』さを、今後も地域貢献活動に役立ててもらいたいです!

トロッコ列車おもてなし活動日記②【地域ビジネス科2年生】

11月はトロッコ列車おもてなし月間!

 

11月12日(日)

第2回目となる貞光駅「藍よしのがわトロッコ」のおもてなし活動をしました♪

今回のメンバーは地域ビジネス科2年生マーケティング選択者と、ICTビジネス研究部、2年生有志です。

 

「つるぎ町」をPRするのぼりを振りながらのお出迎えです。

 

 

雨ということで、予定していたおもてなし内容を急遽変更。

歓迎のアナウンスも、世界農業遺産の説明も、車両備え付けマイクをお借りしてさせていただきました。

 

美馬和傘によるフォトサービスも中止。

今回は車内で『美馬和傘のランプシェード』とのフォトサービスを行いました。

 

今回も特別に注文して作っていただいた「藍だんご」や一つ一つ丁寧に作られたつるぎ町産の「そば米」、またつるぎ町一宇に行かなければ買うことができない「貞之丞だんご」といった、にし阿波傾斜地農耕システムを代表するような商品を売らせていただきました。

 

 

雨が降る中でしたが、にし阿波をPRすることができたのではないかと思います!

 

お忙しいなか、徳島剣山世界農業遺産推進協議会事務局の藤本様が商品を届けてくださり、私たちの活動を見守ってくださいました。ありがとうございました。

来週18日は、ICT部が再びおもてなし活動を行います!

3年生による「かちどきの風」での車内アナウンスもありますので、ぜひお楽しみに!

 

【地ビ科】世界農業遺産「にし阿波の傾斜地農耕システム」講演会【マーケティング】

10月3日(火)に、徳島剣山世界農業遺産推進協議会事務局から藤本将也様をお招きし、『世界農業遺産「にし阿波の傾斜地農耕システム」についてご講演いただきました。

事前にマンガもいただいており楽しみながら予習をしていました。今回1時間という短い時間でしたが丁寧で分かりやすいご説明のおかげで、より理解を深めことができました。

山間部に住んでいる生徒は親近感を感じたりもしたようです。「ぜひ傾斜地に行ってみたい!」という生徒も多く、もっと学んでいきたいという意欲を強めることができました。

【マーケティング選択メンバーより】

世界農業遺産ジアスについてや、にし阿波の傾斜地での暮らしや昔ながらの知恵や工夫など様々なことを知ることができ、自分たちの住んでいる地域について、魅力や誇りを持つことができました。

この魅力を自分たちの授業だけで止めずに、にし阿波や傾斜地農耕システムの魅力を、周りの人や、徳島のことをあまり知らない人たちにも伝えていきたいです。

 

地域ビジネス科2年生マーケティング選択者は、これからも世界農業遺産やにし阿波地域について理解を深め、発信する活動をしていきたいと思います!

地域ビジネス科

・特色
 地域をPRする映像の制作や発信、ネットショップの企画・運営、特産品の開発・販売など、地域資源を活かした学習をとおして、情報活用能力、経営能力などを身に付け、地域産業の担い手や、インターネットをビジネスに活用できる人材などを育成します。

・主な専門科目
 簿記、情報処理、電子商取引、マーケティング、商品開発 他

・チャレンジできる資格
 日本商工会議所主催 簿記検定,日本商工会議所主催 販売士検定
 全国商業高等学校長主催 簿記,商業経済,珠算,電卓,会計実務,ワープロ,情報処理 他